トップページ >膝の痛みに良い適度な運動

膝の痛みに良い適度な運動

膝の痛みがあると、運動をする気持ちにもなれず、歩くことさえも億劫になるでしょう。しかし、運動不足では筋肉が衰え、膝の痛みが増す可能性もあります。

 

股関節からぶら下がるよう膝関節は存在しますが、それを支えているのは筋肉や腱などですが、運動を避けていると膝を支えている筋肉が弱り、ますます膝が痛くなります。ですから、筋肉を鍛えるために運動をしたいところですが、やはり膝が痛ければウォーキングもままならない状態でしょう。

 

このようなときは、水中ウォーキングがお勧めです。通常のウォーキングを水中で行うことで、膝に大きな負担をかけずにウォーキングができます。水中では体の浮力があるので、体重による重さが膝にかかりにくくなり、負担が少なく運動ができ、水中の中で体を動かせば、水流の力で筋力トレーニングにもなるのです。無理せず、やれることを習慣にすれば、膝の周りの筋肉を鍛えることで、膝関節を支える筋力が強くなります。これによって、膝の痛みを軽減できるようになります。

 

このほかには、毎日のお風呂の後に、ストレッチボールを使って足の筋肉を鍛える方方があります。ボールを足で挟むようにして、足の上下運動を行います。すると、足全体の筋力を鍛えることができます。このように、膝の痛みと相談しながらできる範囲で運動を行うようにしましょう。